バナー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 国産カブト幼虫 | トップページ | アマミシカの産卵セット »

2012年10月18日 (木)

タイワンツノボソオオクワの羽化

タイワンツノボソの♂♀が羽化していました。しかし両方とも羽パカしてしまっています。当方の環境では必然的結果といえるでしょうTT。でもこれから低温種ヘイカマーンな季節なのでガンガンやりますにょ!^^それにしてもタイワンツノボソは美しいです。気品があってまた飼育が少し難しいのが魅力なんですよね。

Imga6243Imga6246

« 国産カブト幼虫 | トップページ | アマミシカの産卵セット »

ツノボソオオ(台湾)」カテゴリの記事

コメント

タイワンツノボソは高温に弱いんですね。

毛蟹先輩さん、こんにちは!

>タイワンツノボソは高温に弱いんですね。
幼虫は大丈夫なんですが、産卵させる時と
前蛹の時は低温でないと駄目ですね。
逆に温度さえきちっとできれば簡単な虫ですにょ!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイワンツノボソオオクワの羽化:

« 国産カブト幼虫 | トップページ | アマミシカの産卵セット »