バナー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ラオス産ライヒヒラタの割り出し | トップページ | ディディエールシカの幼虫 »

2012年9月24日 (月)

ローゼンベルグオウゴンオニの成虫管理

ローゼンを3ペア購入しました。昨年はモーレン2ペアとローゼン3ペアを購入し、モーレンは2ペアで合計50以上産んでくれましたが、ローゼンはなんと成熟前に落ちていき結局1♂残るという悲惨なことになってしまいました。つまり3ペアもいて一度も産卵セットを組めなかったわけです。

今回はリベンジということになりますが、状態は1♂以外は後食しているようにみえます。これだと待たなくて良い反面性成熟の時期が分かりにくいですが、♀の寿命も分からないので明日にもでもペアリング、明後日にはセットしようと思います。さあ、今回は採れるのか?


1ペアの産卵セット前の死亡までは許そう(・_・)エッ....?

Imga6141 Imga6140

« ラオス産ライヒヒラタの割り出し | トップページ | ディディエールシカの幼虫 »

ローゼンベルグオウゴンオニ」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです^^;

モーレンとローゼン、ウチでは惨敗種です^^;
オウゴンは、成熟具合が本当に大切ですよね。

そして、そこまでが難しい。。。
一度産みだすと、止まりませんけどねっ^^;

MINAMIさん、こんにちは!

プレ企画凄い規模で大成功でしたね。
オウゴンは本当に難しいですが、今回こそ
確実に超えたいと思います。
本物の黄金には縁はないですが^^ゞ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ローゼンベルグオウゴンオニの成虫管理:

« ラオス産ライヒヒラタの割り出し | トップページ | ディディエールシカの幼虫 »