バナー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月30日 (木)

ラオスライヒ・マーチンの幼虫

新産地ラオスライヒですが、2♀いたので1♀は実験として菌糸ボトルに入れていました。すると今日なんと幼虫が見えているではありませんか。どうやら頭が大きいのでもう2齢のようです。これ1頭だけだったらやばいですが、できたら5頭は欲しいですね。

あとマーチンホソアカですが、こちらも幼虫が確認できました。セットして3週間ぐらいなのに見えていたので自分の見立てどおり、やはり成虫の性成熟はかなり早いようです。前回は野外ペアから18頭採りましたが、今回は複数セットしているので3桁目指します!^^

画像はライヒです。

Imga6014

2012年8月25日 (土)

イジェンノコの成虫管理

イジェンノコです。8月の最初までに3ペア羽化したうちの♂です。小さいですが大歯みたさに飼育は継続します。♀はずんぐりとしており、体幅も体高もあって格好よいですよ。
Imga5985

ロンボックマルクワガタの羽化

これで和名あってましたっけ?ロンボックエンシスが羽化していました。雌雄はまだ見ていません。もともとも小型なのにさらに小型になっちゃった?TT

実は前にセットした時は9頭しか採れなかったんですよね。見た目ミヤマと思いミヤマセットにしたのが失敗だったようです。今回はちゃんとノコギリセットにしようと思います。今度こそ20頭は採りたいな~。

Imga5995

色々セット

最近割り出しを一杯したので今日はたまっている虫をセットしておきました。ビシグ1セット、メリアヌス2セット、ミラビリスヒラタ2セットです。しばらくしたらヤクシマスジ、フジイコクワ、マーチンホソアカなどセットしなければなりません。

このまま行くと50セットぐらいになるかも。菌糸やマットを作っていますがさすがに減種しないと・・・やばし!

ムナコブとアルファっクパプキンの割り出し

先ずムナコブですがケース側面からかなり幼虫が見え、餌も食べなくなったのでもう大丈夫だろうと割り出してみました。すると大小さまざまな幼虫が次々と出てきます。結局41幼虫8卵出てきました。成虫♀は意外に生きていましたが、ヘロヘロなので再セットはしません。もう1セット一応していますがそれは1500ボトルで、しかも弱った最後の♂を入れたのでほとんど見込みがありません。まあ40ぐらいいれば十分でしょう。

次にアルファックパプキンですが、最初は活発だったのに直ぐに餌が減らなくなってきており「これは落ちたかな?」と思っていましたが、割り出すとやはり成虫は死んでいました。早くに活動が見られなかったのでそれほど産んでいないと思っていましたが、やはり22頭しか採れませんでした。49mmは羽化したので今度こそ大台を超えようと思っており、22頭では少ないので後もう1セットするつもりです。

とにかく最近立て続けに割り出したので幼虫の数が凄いです。とりあえずこれでもう割り出すものはなくなりました。幼虫は菌糸に突っ込んでマット交換楽したい^^。

Imga6000

能勢YG血統

オオクワの飼育は自己採集血統だけと決めていましたが、自己採集ができないので諦めていました。血統物は嫌なんですよね。

ただこのYGだけはやりたくて始めることにしました。オオクワというよりはYGというひとつの分野として捉えています。見た感じ普通のオオクワですが厚みが凄いですね・・・。ド迫力です。来月半ばにもセット予定です。

この血統ですから80は絶対出したいです^^。一応この種でもう虫は増やさないようにしたい・・・。

Imga5992

2012年8月22日 (水)

ジェンキンスノコとメタリフェルの割り出し

ジェンキンスとメタリフェルを割り出しました。ジェンキンスは寝かせすぎたのか成虫はもう死んでおり、幼虫は23頭でした。もっと早くセットすればよかった?

メタリフェルは逆で幼虫が見えていたので思わず割ってしまいましたが、やはりセットして1ヶ月ちょっとでは早かったようで卵もチラホラ。結局20幼虫5卵でした。材には一切入っておらず全てマットです。まだ採れるだろうという事で再セットしておきます。

Imga5979

オオチャイロハナムグリの成虫管理

オオチャイロ2頭が先行羽化していたのですが、2♂だとおもっていました。しかしゼリーを交換する際にみてみたらなんと成虫管理の容器に卵がみえるではありませんか!なんとペアだったようです。早速セットしました。
Imga5971

2012年8月20日 (月)

フジイコクワの成虫管理

フジイコクワです。ライヒ系の中々格好よいクワガタです。天然カワラ材を使用するかどうか迷い中ですが、一杯採りたい虫ですね。
Imga5957

ミワヒラタホワイトアイの成虫管理

なんと!ミワヒラタのホワイトアイが出ました。当方の手元ではホワイトアイはほとんど出ないのですが、とりあえず出てくれました。

羽化して3週間ぐらいなのでまだ消えてしまう可能性がありますが、もし残るようなら飼育を継続したいと思っています。

Imga5970

スライヤルブルイジンの成虫ペア

非常に美しいスライヤル産のブルイジンノコです。昔はじめてみたときにあまりの美しさの為に驚いたクワガタでした。♂に黒い部分が無いので余り綺麗にみえませんが、大型を作って美麗種を目指したいと思います。

♀もピカピカして高級感があります。

Imga5969

2012年8月16日 (木)

ペレンメタリフェルの産卵セット

ペレンメタリフェルですが、セットしてまだ1ヶ月なのに2齢幼虫が見えています。大きくなるの早いですね。

見えている幼虫は初2齢合わせて10頭ぐらいですが、多分20頭はいるでしょう!今回はちょっと80アップ目指して何頭か試行錯誤したいです。

2012年8月12日 (日)

トゲナナフシの終齢幼虫

トゲナナフシの終齢幼虫です。非常に強くて初齢から1頭も落ちていません。餌もノイバラから堅い樫に変えましたが食べてくれています。

足が途中で切れたこともありましたが加齢する際に再生してくれました。多分次が成虫!

Imga5892

トカラノコの産卵セット

トカラノコをセットしました。3日後ケース底面を覗いてみたところ、もう4個卵が確認できました。十分成熟しているので大丈夫だと思いますが、過去無精卵だったこともあるので無事孵化して欲しいですね。

もう1セットして50頭は採りたいです。

Imga5898

2012年8月10日 (金)

タイワンシカレッドアイの割り出し

タイワンシカレッドアイですが、2セット中1セットを割り出してみました。念のため転倒防止材を割ってみるとなんと次々と幼虫が出てくるではありませんか。「こりゃ相当いるなあ」と埋め込んでいる材を割り出してみると、やはり満遍なく幼虫がいます。初齢もいますが大半は2齢でした。

マットにもいますがどちらかといえば材にいるので、これから飼育される方は中ケースなら3本は入れた方が良いと思いますよ。あと転倒防止材も若干柔らか目をふんだんに盛り込むとよいかもしれません^^。

結局全部で50頭採れてしまいました。卵も3個ありましたが、無精卵かもしれませんね。もう1セットも割ろうと思っていましたが予想以上に使ってしまいマットがなくなったので、マットが出来次第割ろうと思います。多分3桁近く行くと思います。

Imga5891

インペラトールホソアカの羽化

インペラ♂が羽化していました。画像では伝わりにくいと思いますが、久しぶりに見るインペラはやはり格好よいです。ただ残念ながら翅が出てしまっています。今は元気ですが成熟するまでは持たないでしょう。

次の羽化群に期待です。出ろ赤個体!^^

Imga5887

2012年8月 4日 (土)

ストリアータの産卵

赤枯れでセットしているストリアータツヤですが、ケース側面から幼虫が見えていました。セットしてから2ヶ月ぐらいたったでしょうか。

まだ成虫は♂♀共に生きています。恐らくかなり産んでいると思われるので、もう少し早ければ2セット目を組んでもよかったのかもしれません。

とにかく今回は採ってきた最高の赤枯れを使っているのでそれがよかったようです。

Imga5883

2012年8月 2日 (木)

色々飼育

今大体40セットぐらいしています。これは明らかにやりすぎで、多分一部を除いて200カップで小型羽化ばかりになりそうです。昨年は10数種類に抑えたのですが、ついつい増えてしまいました。

ペレンメタリを見てみたら幼虫が3頭みえていました。自分は念のため種親を2ペア残しておくのですが、今回は1♂が羽パカで落ち♀はなぜか大アゴ1つ欠損で1ペアしかいなかったので、なんとか次に繋げられてよかったです。

ミャンマーdspは♂が大きすぎるのと足がおかしい為上手く交尾できるか心配でしたが、本日卵が確認できました。もう1ペアも出してしまおうと思います。2♀いるので相当採れるのではないでしょうか。

パプアキンイロはブルー♂血統もアルファック巨大血統も幼虫が見え出しました。ブルー♂血統はより青い♂を、アルファックは今回こそギネスを目指したいと思っています。♀は27mmを目指したいですね。

チグリヌスは20頭以上採れました。ジェンキンスノコも1頭ですが幼虫が見えています。ムナコブもセットしてそんなに経っていないのに幼虫が1頭見えてきました。ムニスゼッチは爆産、グアンクシィシカツノは卵らしいのが見えていますがマット産みするんでしょうか?土の塊?(汗)

とにかく一応それなりに採れているようです。

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »