バナー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

コカブトの羽化

コカブト♀が羽化していました。可愛らしいですね。飼育はカブトではなくクワガタに近い感じです。越冬もするので飼育が楽しめる種類ですよ。
Imga5851

2012年7月28日 (土)

ハリスサスマタカナブンの飼育

ハリスサスマタカナブンです。普通の緑色のものに比べて黒く、しかも大きくなるようです。1頭落ちてしまったのであとはこの1頭しかいませんが、なんとか10頭だけでも確保したい!

でもなんか地表でじっとしていて潜っている形跡がないような・・・。

Imga5833

2012年7月26日 (木)

ムニスゼッチホソアカの産卵セット

ムニスゼッチホソアカの産卵セットをみてみたら、幼虫が30頭ぐらい見えています!割り出したら50頭ぐらいいるかもしれません。さすが多産種ですね。

タイワンシカホワイトアイは雌雄ともに落ちていました。やはり半年寝かせたのは長かったかもしれません。幼虫は2頭みえていますが、何頭いるかは分からないです。30ぐらい期待していますが20頭でもいいのでいてくれ~。

Imga5801

2012年7月22日 (日)

キンオニクワガタの産卵セット

キンオニクワガタをセットしました。オウゴンオニに似ていますが、それ以上だと思うのは当方だけでしょうか。上に向いたアゴに格好よい内歯、褐色の体表など魅力抜群です。

飼育は容易ですが、今回管理温度が25~26度なのでちょっと暑いかな~。3ペアセットしたのでなんとか一杯採りたいです。

Imga5808

コカブトの蛹化

コカブトの幼虫が蛹になっていました。幼虫期間も短いですが、後食までも1週間も掛からない速さです。

♂♀はまだ分からないですが、野外採集個体よりも大きそうなので楽しみです。

Imga5806

2012年7月18日 (水)

ラオスクレナトゥスシカの飼育

ラオスのクレナトゥスシカの飼育です。おそらく♂♀ともに大きいので、ベトナムのダナン産に近い大型のシカだと思われます。これ系では最大になるかも!?

飼育は容易で多産なので、なんとか産んで欲しいですね。

Imga5805

ラオスライヒの飼育

ラオスライヒです。初入荷という言葉に惹かれてしまいました。正直言いまして本種は余り採れたためしがないんですが、今回は22度管理で本気でやりたいと思います。

また2♀いるので1頭は菌糸ボトル採卵にしました。本種は♀が同定しずらいので、別種が羽化しないかな、なんて夢も抱いています^^ゞ。

Imga5795

2012年7月15日 (日)

ヤクシマスジクワの成虫管理

ヤクシマスジですが、♀が餌を食べだしました。♂もそろそろでしょう。

普通のスジは飼育が難しいですが、ヤクシマ産は容易とききます。本当に魅力的な虫なので頑張りたいです。

Imga5791

グアンクシィシカツノの羽化

グアンクシィシカツノ♂が羽化してきました。今まで♀だけだったので、ようやくペアになります。それなりの大きさですが大型とはいえないので、次に羽化してくるものに期待です。

それにしても格好よいですね。飼育は容易ときく割には当方ではそんなに採れなかったので、今回は取り捲りたいです。

Imga5793

オオチャイロハナムグリの羽化

オオチャイロが羽化していました。しかしマットの水分が多すぎたせいか、死んでいるのもいてしょうもない失敗をしてしまいました。

とりあえず早くジャコウの香りをかぎたいです^^。

Imga5792

2012年7月 6日 (金)

モーレンカンプオウゴンの幼虫

モーレンカンプオウゴンの菌糸の入れ替えをしました。古い菌糸を使ったので小さいかな、と思ったのですが結構頭が大きかったです。12mmはあるでしょうか。

いい加減な菌糸を使わずまじめにやりたいです^^ゞ。

Imga5781

コカブトの飼育

コカブトをセットしました。今まで何度かやりましたが、癖が若干あるものの難しくはありません。とにかくこのカブトの驚くべき点は、肉食であることもそうですが、幼虫期間の短さですね。

2ヶ月以内で羽化してきます。そういえばクロハナムグリも同じ感じで、性成熟まで時間が掛かるのも同じです。

Imga5782

フタホシコオロギの卵

イエコ改めフタホシコオロギですが、全て成虫をカエルに食べさしてしまったのでいなくなってしまいました。そこで産卵セットを覗いて見たところ、なんと線虫がたかっているではありませんか。

「集まらないマットを敷いたのに、なんでだよ~」と線虫を手で潰そうとしたところ、「でもこの線虫うごかないなあ」とよく見てみたら、なんと線虫と思ったものは卵でした^^ゞ。

「あ、危な~!」思いとどまってよかった。長細く白いので勘違いをするところでした。数は100ぐらいあるかもしれません。イエコも購入したので、両方とも繁殖に挑戦してみようと思います。

Imga5784

2012年7月 3日 (火)

KSLオークションの紹介

ビッダーズオークションの昆虫カテゴリーもあと3ヶ月ぐらいで消滅します。昆虫市場的には一番活気があるので非常に残念ですが、これからはヤフーオークションが担っていくことでしょう。ただ次に紹介するオークションも利用してみる価値はあると思います。

メリットはとにかく手数料が掛からないこと、そして昆虫に特化しているので昆虫飼育者には利用しやすいということですね。当方も参加していますので皆さんも参加されては如何でしょうか?当方は管理人さんのことは全然知りませんが、興味ありましたら覗いてみてください。

ヤフーであれこのオークションであれ、とにかく停滞している業界を盛り上げていきましょう!^^

Auction_title

KSLオークション

チグリヌスノコギリの飼育

極小のノコギリ、チグリヌスノコをセットしていましたが、ケース側面から幼虫が見えていました。全部で何故か3セットもしてしまい相当採れるかも知れません。実は飼育するかどうか迷って結局半年ぐらい寝かせており、意外に長生きなクワガタのようです。

ギネス目指すつもりなので最低でも800ボトルでやりたいですね。

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »