バナー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« マーチンホソアカの羽化 | トップページ | タイワンシカ赤目の飼育 »

2012年6月17日 (日)

ツマグロハナカミキリの幼虫の割り出し

冬に羽化させたF0のツマグロハナカミキリを産卵セットしたのが確か2月ぐらい、産んでいるのか怪しかったのですが本日割り出すことにしました。

ちょっとセットが早かったので生んでくれているのか不安でしたが、実際割り出してみると夥しい食痕が!喜んでいたらポロッと3齢幼虫が出てきました。F0・WF1は分かりますが、F1というのは珍しいのではないでしょうか。

ツマグロハナカミキリは事情通の人なら近似種と同種の可能性もあることをご存知だとおもいますが、当方としてはそれを解明したいと思っています。

« マーチンホソアカの羽化 | トップページ | タイワンシカ赤目の飼育 »

総合カミキリ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

私もカミキリの飼育に興味があるんですが、
どのような材を使って産卵させているんですか?

argusさん、こんにちは!

argusさんもカミキリ飼育興味ありますか!^^中々同志の方にお会いできず
寂しい思いをしていましたので、とても嬉しいです。飼育方法ですが、一応
サビ・ゴマフ・コブヤハズ・ハナ系などの一部は普通のクワガタ産卵木で羽脱
まで行きましたよ。クワガタとはちょっと違いますが、それほど変わりはなく、
クワガタよりも活動的で小型なので飼育しやすいと思います。針葉樹・生木・
特殊なホストなどのカミキリは取り合えずおいておいて、もっぱら枯れた木で
飼育できるものに挑戦しています。もしよろしければ採集と共に飼育も一緒に
頑張りましょう!

こんにちは。
教えて頂き有り難うございます。

今度、複数個体が採れたら、
採卵にチャレンジしてみようと思います。

また訪問させて頂きます、宜しくお願いします^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツマグロハナカミキリの幼虫の割り出し:

« マーチンホソアカの羽化 | トップページ | タイワンシカ赤目の飼育 »