バナー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ツノボソオオクワの採卵 | トップページ | コナラシギゾウムシの幼虫 »

2011年11月 5日 (土)

カミキリの材保管

画像はカミキリの幼虫の入った材の保管風景です。カミキリに興味を持ったのが9月だったので種親の入手が困難だったんですが、なんとか秋のカミキリを入手して材に産ませたり、また材採集したものを材に埋め込んだりしています。

産ませるのは容易な種だったようで今の所4種類中3種類成功しています。あと1種類はまだ確かめていないのですが、そもそもその種は♂♀の判断がつかず、それも含めて産んでいるかどうか分かりません。

採集してきた幼虫も様々で、見たことの無いような幼虫がいます。この木何の木木になる木じゃないですけど、
見たことのない幼虫からは見たことの無い成虫がうまれることでしょう^^。
Q

« ツノボソオオクワの採卵 | トップページ | コナラシギゾウムシの幼虫 »

総合カミキリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カミキリの材保管:

« ツノボソオオクワの採卵 | トップページ | コナラシギゾウムシの幼虫 »